働き

乳児が受ける不活化ポリオワクチンは、現在まで使用されてきた生ワクチンに変わり、平成24年9月より原則無料で受けられる定期接種となることによって、病院などで個々に接種してもらうスケジュール管理の必要な個別接種の扱いに変更されています。 過飲過食、体重過量、運動不足、遺伝、不規則な生活、肉体的なストレス、老化など複数の誘因が集合すると、インスリン分泌が鈍くなったり、働きが鈍くなったりして2型糖尿病(ICD-10:E11)に罹患することになります。…

医薬品

体脂肪の量はさして変化がなく、体重だけが飲食や排尿等により短時間で増減するケースでは、体重が増加した方は体脂肪率(percent of body fat)は下がり、体重が減った方は体脂肪率が上昇します。 春に患者が増える花粉症とは、山林の杉や檜、松などの飛散するタイプの花粉が元凶となって、クシャミ・目の痒み・鼻詰まり・鼻水などのゆううつなアレルギー症状を招く病気だということは、今や常識となりました。…

血液の流れ

V.B6には、あのアミノ酸(Amino acid)をTCAサイクル(tricarboxylic acid cycle)と呼ばれるエネルギー源を燃やすために必要な重要な回路に取り込ませるためによりクラッキングするのを補助する作用もあるのです。 虚血性心疾患の心筋梗塞というのは心臓の周りにある冠動脈の動脈硬化により血管の中の空間が細くなり、血液の流れが停止し、大切な酸素や栄養が心筋まで届かず、筋肉細胞自体が機能しなくなる危険な病気です。…

難聴

複雑骨折によりひどく出血した場合、急に低血圧になって目眩やふらつき、冷や汗、胸のムカつき、顔面蒼白、意識喪失などの不快な脳貧血が引き起こされる場合もあります。 子供の耳管の特徴は、大人と比較して幅がある上に短めの形状で、又ほぼ水平になっているため、バイ菌が入り込みやすくなっています。乳幼児が急性中耳炎に罹患しやすいのは、この作りが関係しています。 ライブの開催される場内やダンスするための広場などに置かれているとても大きなスピーカーの正面で大きな音を聞き続けて難聴になってしまうことを「音響外傷(おんきょうがいしょう)」と呼んでいるのです。…